久之介ブログ

日常生活においてのおすすめ情報を配信します。

メンズも美容に気を遣え!正しいスキンケア手順

どうも、こんにちは。久之介です。

 

男性諸君に問う!

あなたたちは、

美容に気を遣っていますか?

スキンケアをしていますか?

 

「美容なんて、女性がするもんでしょ?!」

 

「スキンケアなんて、髭剃り後のクリームだけでいいっしょ?!」

 

「まだまだ、10代20代はスキンケアなんて必要ないない!」

 

って男性諸君から聞こえてきそうです。

 

ちょっと待った‼️

 

そんな悠長な事は言ってられません‼️

スキンケアを怠っていると、 肌がカサカサに乾燥したり、紫外線によるシミなどができたりします。

そのまま放っておくと、実年齢より老けて見られたり、女性に不潔に思われるなど、若い男性には将来お先真っ暗になってしまいます。

 

なので、この記事を読んで今からでもいいので、しっかりスキンケアをして、実年齢より若く、そして、女性からの視線を奪うくらい肌をキレイにしてやりましょう‼️

 

この記事では、

 

「スキンケアをしないと具体的にどうなるの?」

「今までスキンケアをしてこなかった。でも何をしたらいいかわからない。」

「どんなスキンケア方法があるのかを知りたい。」

「おすすめのスキンケア商品を知りたい」

 

などを中心に紹介していきたいと思います。

 

 

肌の3大トラブル

f:id:hisanosukeblog:20200330135744j:image

スキンケアをしていないと、さまざまな肌トラブルが起きます。

スキンケアをする前に、 どんな肌トラブルがあるのかを知っておきましょう。

シミ

紫外線が大きな原因 のシミですが、シミは肌が汚く見えたり、実年齢より老けて見られるため、多くの人の悩みトラブルの1つです。

肌荒れ

肌荒れはホルモンバランスが原因の場合がありますが、肌のバリア機能の低下による場合もあります。

栄養不足や外部からの刺激である乾燥、紫外線、花粉などにより、肌のバリア機能が低下し、肌荒れを引き起こしやすくなります。

ニキビ

ニキビには2種類あり、『思春期ニキビ』と『大人ニキビ』です。

厄介なのが、『大人ニキビ』で多くの場合、 不規則な食生活や寝不足、間違ったスキンケアなどが原因で、古くなった角質が溜まり、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまいます。

 

これら、『シミ』『肌荒れ』『ニキビ』の肌の3大トラブルは、しっかりとした スキンケアを施せば治りますし、トラブルになりにくい肌を作ることができます。

 

次の項目では、『男性の肌の特徴』を紹介します。

 

男性肌の特徴

f:id:hisanosukeblog:20200330140502j:image

男性の肌は、女性の肌とは違い特有の特徴 を持っています。

その特徴を知って正しいスキンケアを行いましょう。

カサつきやすい

男性の肌は、女性の肌に比べ、 水分量が格段に少なく1/2以下、さらに水分蒸散量が2倍以上多いことがわかっています。

特にアゴのラインがカサつきやすく、また、毎日髭剃りをするため、刺激を受けやすく、ますます乾燥してしまいます。

ベタつきやすい

男性の肌は、女性の肌に比べ、 2〜3倍ほどの皮脂量を分泌するため、おでこから鼻にかけてのテカテカ、ベタつきがあります。

この皮脂量の分泌は30代をピークにほとんど減ることはありません。

 

これら『カサつき』『ベタつき』を放置してしまうと、カサカサで粉がふいたり、ベタベタがニオイの原因にもなりかねません。

 

なので、次の項目では、『正しいスキンケアの手順』を紹介します。

 

肌トラブルに負けないスキンケア手順

f:id:hisanosukeblog:20200330140735j:image

スキンケアの手順では、基本的な手順で紹介します。

また、何のためのアイテムなのかを説明しながら紹介していきます。

正しいスキンケア①〜洗顔〜

まずはじめにすることは、 顔に付いた汚れを落とすことから始まります。

朝の洗顔は、寝汗や余分な皮脂を洗い落としキレイにします。

夜は、外からの汚れ、ホコリや汗、花粉など1日の溜まった汚れを落とします。

正しいスキンケア②〜化粧水〜

続いては、化粧水です。

化粧水は、 洗顔後の顔に水分を与え保湿をします。

肌のphを整える役目もあります。

肌のphとは、皮膚表面の皮脂膜のpHを指し、健康な肌のpHは4.5~6.0の弱酸性です。健康な肌を基準として、オイリー肌なほどpHは酸性(4.5)に傾き、ドライ肌なほどpHはアルカリ性(6.0)に傾いています。健康な肌には、石鹸などの使用により肌pHがアルカリ性に傾いても、短時間で弱酸性に戻す働きがあります。しかし、この働きが弱くなりアルカリ性に傾いた状態が続くと、皮膚の抵抗力が弱まり、細菌が繁殖しやすく敏感な状態の肌となります。 引用:株式会社きれいテストラボ

また、 次につけていくスキンケアアイテムの浸透をお手伝いしてくれます。

正しいスキンケア③〜美容液〜

以前までは女性用の美容液しかなかったのですが、最近では、男性用美容液が多く販売されるようになり、男性も美容液を手に取りやすくなっています。

美容液には、3つの種類があり、

  • 保湿用の美容液
  • 美白用の美容液
  • エイジングケア用の美容液

があります。

これは、自分の肌の悩みに応じて適したものを使うようにしましょう。

正しいスキンケア④〜乳液、クリーム〜

今まで、洗顔、化粧水、美容液とやってきましたが、これらをそのままにせずに、 乳液やクリームでパックしてあげましょう。

パックすることで、化粧水、美容液の成分がしっかり肌に浸透し、乳液やクリームはハリや弾力を与えてくれて、さらには保湿力をUPさせてくれます。

 

 

スキンケアはアイテムだけじゃない‼️

f:id:hisanosukeblog:20200330141045j:image

スキンケアは化粧水や美容液、乳液やクリームだけではありません。

外から頑張って内側に浸透させても、体内が改善されていなければ、全く意味がありません。

アイテムも大切ですが、『規則正しい食生活』『質の良い睡眠』『適度な運動』『ポジティブ思考』『ストレスを溜め込まない』など、内側から生活習慣を整える事も大切です。

 

それでは、次にスキンケアに必要なアイテムを紹介します。

 

メンズスキンケアアイテム

f:id:hisanosukeblog:20200330141252j:image

ここでは、男性のためのスキンケアアイテムを種類別で紹介していきます。

 

洗顔

○WHITH WHITE(フィス ホワイト)

  • 殺菌成分である『シメン-5-オール』配合
  • 抗炎症成分である『グリチルリチン酸2K』配合
  • リパーゼ活性阻害成分『オランダカラシエキス』『ゴボウエキス』『レモンエキス』『セイヨウキズタエキス』『セージエキス』の成分配合
活性阻害成分がニキビの原因となるアクネ菌をしっかり洗浄し、『シメン-5-オール』と『グリチルリチン酸2K』が、悩みの種でもあるニオイやニキビなどを殺菌、消毒してくれます。
 
「角栓が目立たなくなった」「鼻の脂のニオイが治った」などの高評価もされていて、使用後も「香りがさっぱりしている」「爽快感がたまらない」という評価もされています。
 
洗顔 & 化粧水 & 美容液の3点セットもあるのでお得です。

この洗顔フォームは、『ただ洗うだけじゃない』をテーマに、肌の水分を守りながら、1日の汚れを"脱ぐ"という表現をしています。

栃木県の鹿沼市の『クレイミネラルズ』と『ベントナイト』の2つの成分が、汚れや余分な皮脂のみを吸着し、肌に必要な保湿成分は残してくれます。

『クレイミネラルズ』とは、粘土から得られる種々の鉱物で、保水剤、ph調整剤、保湿・潤滑剤として使用されます。

 

『ベントナイト』とは、粘土鉱物であり、ゲル化による親水性増粘剤や皮脂の吸着剤として使用されます。

また、キメ細かい弾力性の高い泡が、洗顔時の摩擦を和らげて、肌へのダメージを減らしてくれます。

 

こちらも、洗顔、化粧水、乳液の3点セットでお買い得です。

 

 

○MENS NULL

ニキビを徹底的に防いでくれる有効成分『グリチルリチン酸ジカリウム』が炎症を抑え、ニキビ、肌荒れ、カミソリ負けからダメージを守ってくれます。

また、アーティチョーク、ダイズ、オウゴンから抽出した植物エキスを含んだ泡が、毛穴の汚れや黒ずみをキレイに洗い流してくれます。

 

保湿も天然のアロエベラ、コラーゲン、ヒアルロン酸を使用していて、石油系界面活性剤や合成着色料、アルコール、合成香料、パラベン、鉱物油は一切使用していません。

 

香りも天然由来のライムの精油を抽出しさっぱりとしたライムシトラスの香りになっています。

 

化粧水

○菊正宗

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 単品 500ml

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 単品 500ml

  • 発売日: 2013/09/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

江戸時代から続く老舗酒蔵『菊正宗』から日本酒から作った化粧水です。

日本酒には保湿効果を持つ『アミノ酸』や『ミネラル』がたっぷり含まれており、その日本酒一升瓶分(1,800ml)まるごと、この1本に凝縮して作られた贅沢な化粧水です。

化粧水であってお酒ではないですし、米麹を使っているため、お酒が飲めない方でも使用していただけます。

匂いは少しお酒の香りがしますが、すぐに消えてしまいます。

 

化粧水と乳液の2点セットです。

 

○プラウドメン

独自のウォーターイン設計をしており、皮脂が多く、水分がとどまりがちな男性の肌に、『通り道』

 をつくり、角質層までしっかり保湿してくれます。

また、贅沢に天然温泉水をたっぷり使用し、肌を若々しく保ってくれます。

香りはシトラスの香りでスッキリ使えます。

 

○MENS NULL

洗顔の方にも出てきた『MENS NULL』からの化粧水です。

独自の浸透技術を採用し、角質層までスッと浸透します。

日本の伝統技術を生かし、『サトザクラ花エキス』と『酒粕エキス』の和の発酵由来エキスを使用し、ハリとツヤのある肌を手に入れられます。

また、エイジングケアのために、

  • 卵殻膜エキス
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ヒアルロン酸
  • 4つのセラミド(セラミドAP、セラミドNP、セラミドNG、セラミドEOP)

を配合しています。

敏感肌の方にも優しく、アルコールは不使用でヒリヒリしない低刺激の化粧水です。

 

美容液

○WHITH WHITE(フィス ホワイト)

たっぷりのコラーゲンと濃厚なプラセンタが配合されていて、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。

 

 

○LEONA HOMME

「何歳になってもかっこよくいたい!」

そんな人のために、ワンランク上の美容液が開発されました。

最大の魅力は、『しっとり』『さらっと』『ベタつかない』。

 しっかり肌に浸透し、内側はしっとりしているのに、表面はベタつかず、ハリのある肌が実感できます。

 

○はだぎわ

『腐らないリンゴ』として重宝されているスイス原産の『ウトビラースパトラウバー』のスーパーリンゴから抽出した『リンゴ果実培養細胞エキス』を配合し、肌にハリを与えてくれます。

 

また、絶世の美女である楊貴妃が重宝したとされる『天然穴ツバメの巣』から得られる、豊富な成分を抽出したエキスを配合しています。

 

乳液、クリーム

○LUCIDO

潤いが持続し、肌から乾燥を守る『コエンザイムQ10』を配合し、しっかり肌に馴染んで、ベタつきません。

 

また、Amazon限定で1つ購入すれば、体にも使えるボディクリームのサンプルが1つ付いてきます。

 

○キュレル

キュレル 乳液 120ml

キュレル 乳液 120ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

乾燥した肌は、肌の必須成分である『セラミド』が不足しています。

このキュレルの乳液は、その『セラミド』の働きを補いながら、潤いを与えてケアしてくれます。

そして、乾燥性敏感肌の方にも優しく、

  • 弱酸性
  • 無香料
  • 無着色
  • アルコールフリー

で作られています。

 

○クワトロボタニコ

高浸透クリームジェルなので、肌にハリと弾力をもたらし、さらには、長時間保湿をキープできます。

 

大豆由来のタンパク質、『ボタニカル プロテイン』が肌細胞に元気にし、ハリと弾力を与え、コメ由来の植物性セラミド、『ボタニカル セラミド』が角質層内の水分を保持し、長時間保湿をキープしてくれる美容成分を配合しています。

 

また、ベタつくことはなく、柑橘系のベルガモットにローズマリーをブレンドした爽やかな香りです。

 

オールインワン化粧品

「毎日朝は忙しくてできない人」や

「こんな面倒なことずっと続けれない人」に

おすすめの化粧水、美容液、乳液を1つにまとめたオールインワン化粧品を紹介していきます。

 

○母の滴

洗顔後はこれ1本でOK‼️

プラセンタにサイタイエキスを加えてパワーアップし、プラセンタを超えた『スーパープラセンタ』を配合。

全て国産で作られて、国内工場で生産されているので安心です。

 

○NOT MENU

美肌成分である『水溶性プラセンタエキス』、抗炎症成分である『グリチルリチン酸2K』を配合し、シミ・そばかす、日焼けを防ぎ、肌荒れ、ニキビなどのトラブルを防ぎます。

これ1本で顔だけでなく、体にも使えるのでおすすめです。

 

まとめ

・肌には3大トラブルがある

  1. シミ…紫外線が原因
  2. 肌荒れ…ホルモンバランスが原因
  3. ニキビ…生活習慣が原因。特に『大人ニキビ』に要注意

・スキンケアは女性だけがするものではない‼️

・男性もスキンケアをすべき‼️

・なぜか!

・男性の肌は、男性ならではの特徴を持っている。
  1. カサつきやすい…女性の肌に比べ、水分量が1/2以下、水分蒸散量が2倍以上。

    特にアゴのラインがカサつきやすい。

  2. ベタつきやすい…女性の肌に比べ、2〜3倍ほどの皮脂量を分泌するため、テカりやすい。

・正しいスキンケア手順がある。

  1. 洗顔…表面の汚れを落とす。
  2. 化粧水…洗顔後の保湿。次の工程の手助け。
  3. 美容液…用途により3種類。(保湿、美白、エイジングケア)
  4. 乳液、クリーム…化粧水、美容液がしっかり浸透するようにパック。保湿力UP

・スキンケアはアイテムだけではない‼️生活習慣に気をつけて‼️

  1. 規則正しい食生活
  2. 質の良い眠り
  3. 適度な運動
  4. ストレスを抱え込まない

 

最後に紹介した商品はごく一部です。

自分が使用してよかったものを紹介しています。

また、この記事を入り口にしていただき、これから、自分に合ったスキンケアアイテムを見つけていただけたらと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました‼️